php モーニング娘。生年月日順一覧のソースと解説

モーニング娘。在籍日数一覧を生年月日順に表示します。

プログラム言語:PHP

データベース:無し

動作条件

インターネットに接続してある標準的なWebブラウザで動きます。(Firefox、Safari、Chromeを推奨)

ソース

実際の文字コードはUTF-8ですが、ここではShift-JISにして表示します。

先に制作した「モーニング娘。在籍日数一覧」にいくつか追加したものです。

MVCfile name概要今回の追加
Controllermusume.phpプログラムの本体function birthjun()
Modelmusume_model.phpデータベースアクセス関数などを定義function get_member_list_birthjun()
Viewmusume_tmpl.php結果を表示するテンプレート
musume_birthjun.php計算結果の表示新規作成
header.php共通ヘッダー
footer.php共通フッター

controllers/musume.php内のfunction birthjun()

  1. models/musume_model.php内の関数get_member_list_birthjun()を使ってメンバーのリストを生年月日順に読み込み、連想配列$dataのlistに格納します。
  2. 写真のファイル名をランダムに生成し、連想配列$dataのphotoに格納します。
  3. views/musume_birthjun.phpに連想配列を引き渡してhtml文を作り、連想配列$dataのmainに格納します。
  4. テンプレートviews/musume_tmplに連想配列$dataを渡して表示用のhtmlを作り、これをブラウザに送ります。

models/musume_model.php内のfunction get_member_list_birthjun()

データベースMySQLにSQL文を作って問い合わせ、結果を返します。

views/musume_birthjun.php

受け取った連想配列内の各要素を使ってhtml文を作ります。

順位変数$cntを使い、初期値0を代入したあと、各レコードの表示の時に1を加算している。
データに「期」を追記している。
生年月日データを年・月・日に分解して表示。
年齢models/musume_model.php内の関数を使って計算。
加入日データを年・月・日に分解して表示。
卒業・脱退日データを年・月・日に分解して表示。データが0の場合は「現役」と表示。
在籍期間データが0の場合はmodels/musume_model.php内の関数を使って計算。
在籍日数データが0の場合はmodels/musume_model.php内の関数を使って計算。

実行

クリックして下さい。

2014年10月4日 記